「月桂冠」が近畿の食と農インバウンド優良団体として表彰

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

「月桂冠」が近畿の食と農インバウンド優良団体として表彰

京都市伏見区の酒造メーカー月桂冠が運営する「月桂冠大倉記念館」が、農林水産省・近畿農政局管内において実施された「平成27年度近畿の食と農インバウンド優良団体」として表彰された。

月桂冠大倉記念館では、平成25年から英語版、韓国語版、中国語版のパンフレットを設置し、「伏見の酒造り、月桂冠の歩み」などを紹介し、日本酒の普及に努めている。

近畿の食と農インバウンド・プロジェクトは、地域資源を活用した訪日外国人の受入れ体制の整備に関し、食と農のインバウンドの取組みをより一層推進するための取り組みで近畿農政局管が中心となって行っている。

月桂冠はトリップアドバイザーからも高い評価を受ける企業

また、月桂冠大倉記念館は口コミを主軸に世界最大級のITトラベルエージェンシーとして知られるトリップアドバイザーの「2015年エクセレンス認証」を受賞している。

http://www.maff.go.jp/kinki/seisaku/kihon/inbound/27yuryo.html#gekeikan


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら