【民泊運営】住民トラブル回避!騒音測定器の紹介

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

民泊騒音トラブル回避ツール

民泊賃貸の便利ツール紹介特集

民泊賃貸では民泊ホストやゲストに役立つツールをご紹介しています。今回は、騒音計(騒音測定器)のご紹介です。民泊運営にとってマンション隣人のクレームや住民トラブルに繋がってしまう室内騒音(どんちゃん騒ぎや大音量の音楽)。家主不在型の投資型民泊運用をされているホストさんにはとても深刻な問題です。以下、日常音以上の騒音が発生した際にアラートをメールで知らせてくれるアプリや騒音測定器の中からおすすめの物をご紹介させて頂きます。

民泊室内騒音(アプリ)

 

騒音アラート

【騒音アラート】

簡単に騒音を測定できるツールです。音の大きさチェックだけではなく、パーティー・飲み会などのゲームや遊びとしても使えるし、ベビーモニターとしても使えます。騒音値のアラーム設定することができ、設定した数値に達するとアラーム音で知らせることができます。さらにアラーム音の回数を設定して、その回数を超えると指定したメールアドレスに知らせることができます。騒音測定器は、スマートフォンのマイクで認識して、周辺の音を測定します。ある程度の日常の音では信頼できますが、違和感がある場合は調節することができるので調節してください。Google アンドロイドアプリ:騒音アラートのインストールはこちら

 

 

民泊騒音測定器【騒音計測メーター】

「騒音計測メーター」は、iPhoneを使って周囲の騒音を測定できるアプリ。身近な環境音を手軽に測定し、記録しておくことができます。測定がおよそ数秒間行われたのち、デシベル(dB)値が表示される。至ってシンプルな仕様です。表示される値の隣には「静か」「ふつう」「うるさい」「うるさすぎ」「聴覚機能が壊れる」といった目安が表示されているので、いまがどの程度騒々しいのかひと目で分かる。一般的な騒音計であれば機能はここまでだが、本アプリはiPhoneならではのいくつかの付加機能を備えている。ひとつはデータの保存機能で、ワンタップでアプリ内にデータを残していける。データには日時のほか、測定位置のGPSデータが記録され、さらにタップすれば地図上でその位置を表示できるので、どこで測定したデータかすぐに把握できる。このほかデータにわかりやすい名前をつけておくこともできる。もうひとつはデータの共有機能で、測定値や日時、測定位置などのデータをメッセージやメール、Twitterなどで送信して共有できる。身の回りの環境音を定期的に測定し、メールで自分宛てに送信するといった用途に役立てられる。iosアプリ:騒音計測メーターのダウンロードはこちら

民泊室内騒音(機器)

こちらは次回のブログでご紹介したいと思います。


  


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら