熊本地震の被災者向け【無料宿泊先】提供について

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

熊本地震の緊急「宿泊先提供」に関する情報のまとめ

2016年4月14日に発生した熊本地震では多数の死傷者が報告されており、建物倒壊・ライフライン障害など甚大な被害が生じています。お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、被害に遭われた方々の一刻も早い回復を願っています。

 

本日のブログは、熊本地震の被災者向けに民泊サイト運営事業者が【宿泊先の緊急無料支援サービス】を提供されていますので、こちらにご紹介させて頂きます。尚、観光庁が4月17日に発表した被災者向けの宿泊先提供情報も併せて掲載しています。今後、「宿泊先」について新たなニュースが入りましたらこちらのページにて随時更新していきます。

Airbnb社による無料宿泊先斡旋

【熊本周辺にお住まいの皆様へ】熊本県熊本地方で発生した地震を受け、「緊急災害支援」ツールを発動しました。

 

避難先を求めている方にAirbnbホストが無料でお部屋を提供していただけるようにする、災害緊急支援のイニシアチブです。

 

現在Airbnbのホストではない方も、被災者へ提供できるお部屋があればAirbnbのサイトを通じてホスト登録をしていただき、こちらの緊急災害支援ページにお部屋を公開できます。このツールを通じて2016年04月14日〜04月20日の期間内にチェックインした被災者の方には、全サービス料を免除させていただきます。

 

ご自宅を開放してくださっているホストコミュニティのみなさまに、心からの感謝を捧げます。

 

詳細はこちら

アパマンショップによる空室物件の無償提供

アパマンショップは4月15日、熊本地震の被災者に対して、空室物件を無償で短期貸出しすることを発表した。希望者は、アパマンショップ緊急対策本部(03-3231-8056)まで連絡してほしいとしている。

 

空室物件の貸出しについて同社は、「人道的な見地に立ち、被害に遭われた被災者の方、救援・救護活動を行う方々にアパマンショップグループとして住居支援を行います」と説明している。

 

詳細はこちら

TRAVEL―laboによる無料宿泊先斡旋

民泊仲介サイト「TRAVEL―labo」を運営する、FCS―labo(本社・東京)は、熊本地震の被災者が、サイトに登録された民泊施設を無料で利用できるサービスを始めた。

 

同社の東京本社(電話03・5439・4227)か、大阪支社(電話06・6765・8333)に平日午前9時半~午後6時に電話で申し込むと、登録されている九州地方の民泊施設から順に紹介するという。宿泊費用は仲介サイトの運営事業者が負担する。

 

登録施設数には限りがあるため、子どもや高齢者がいる家族を優先的に案内する。満室になったら募集をいったん中止する。

 

九州地方での空き家や空き部屋の提供者も募集している。施設が登録されれば、同社のフェイスブックページで告知するという。

 

詳細はこちら

政府の無料宿泊先に関する情報(観光庁)

平成28年熊本地震で被災され、避難所での生活において特別な配慮を要する方を対象として、熊本県と、熊本県旅館ホテル生活衛生同業組合による「災害時における宿泊施設等の提供に関する協定書」に基づき、熊本県内の宿泊施設において宿泊希望の受け入れを実施しています。ご利用希望の場合は、以下の通り取扱いを行います。

 

【対象】
高齢者、障がい者等であって避難所での生活において特別の配慮を要するもの
その他宿泊施設の利用が必要であると熊本県が認める者

 

【提供内容】
宿泊場所、食事及び入浴施設の提供
(専門的な介護又は特別な配慮を要する食事の提供を除く。)

 

【提供期間】
応急仮設住宅等の整備により避難所としての利用の必要がなくなるまでの期間

 

【提供に係る費用】
利用される方の自己負担はありません。

 

【申請方法】
熊本県内の各避難所の市役所・町村役場の担当者、
及び各市役所・町村役場の保健衛生部局に利用希望の旨をお申し出下さい。

 

詳細はこちら

 

尚、上記の対策に関する詳しい解説が掲載されているページ(個人ブログ)がありますので、こちらもご参照ください。

福岡移住計画による福岡県内の無料宿泊施設

随時更新中◎【熊本震災被災者向け福岡の無料宿泊施設情報】〈熊本・大分被災者に向けた福岡県内の無料宿泊施設のお知らせです。〉

 

詳細はこちら

市営・県営住宅

@福岡市営住宅

@北九州市営住宅

@鹿児島県営住宅

@宮崎県営住宅等

@広島県営住宅

@広島市営住宅

@鳥取県営住宅等

@敦賀市営住宅

募金について

ヤフーによるネット募金

 

熊本地震災害の緊急支援募金を受付中

2016年4月14日午後9時26分ごろ、九州地方を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生しました。
熊本県益城町では震度7の強い揺れを観測しました。

 

Yahoo!基金では、地震被災者、被災地支援のため、緊急支援募金を立ち上げます。
Tポイントならば、1ポイントからご支援いただけます。

 

マッチング寄付の仕組みであなたの善意を2倍に

本募金には、Yahoo! JAPANからのマッチング寄付が上限2,000万円まで適用されます。
あなたの寄付が100円ならば、Yahoo! JAPANからも100円が寄付され、合計200円が被災者支援に使われます。皆さまのご協力をお願いいたします。

 

<お知らせ>

寄付が2倍になるマッチング募金(皆さまの寄付額と同額をYahoo! JAPANからも寄付)は、上限の2000万円を達成しましたので終了させて頂きますが、引き続き募金の受け付けは行っています。

 

詳細はこちら

 

※民泊賃貸のスタッフも少額ですが、寄付させて頂きました。

 


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら