築地市場の移転先で注目される豊洲の民家民泊物件

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

豊洲新市場で注目の豊洲エリアbnb物件

豊洲市場(toyosu flesh market)で注目される江東区の豊洲エリア。湾岸のタワーマンションが多いイメージですが、実は一区画違えば、古くからのマンションや一軒家が多く新地区と旧地区が混在しています。鮮魚流通市場の築地→豊洲新市場へ移行に伴い総合アミューズメント施設など周辺のエンタメ環境も強化されている事から新たな観光地として注目されています。そんな豊洲エリアの民泊OK一軒家不動産情報をお届けいたします。築は30年~35年と古くなりますが、木造こげ茶壁の古民家、ジャパニーズテイスト満天の戸建て住宅です。家賃は13,5万、敷金礼金がそれぞれ初期費用として1か月分の賃貸条件。DIYすればコンセプトハウスにもなりそうなスペックです。専有面積は65㎡の4K。アクセスは、東京メトロ有楽町線 豊洲駅と東京メトロ東西線の木場駅からいずれも徒歩圏内の立地です。民泊賃貸お勧め!

物件概要

住所 東京都江東区
最寄駅 東京メトロ有楽町線 豊洲駅・東京メトロ東西線の木場駅
家賃 13.5万円
間取り 4K
敷金/礼金 1か月/1か月
周辺環境 コンビニが200m範囲内にあります。
許可状況 家主の転貸・airbnb・民泊利用許可済み
契約条件 代行会社との強制契約条件なし
物件NO 404

【会員登録はこちら】


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら