新着airbnb相談可能物件の紹介について

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

2016年1月の新着物件について

2016年は1月下旬より東京都大田区では民泊条例が施行され、大阪府、大阪市でもこの度条例が可決されたことで新規でairbnbの物件を探されたい方の数が爆発的に増加しています。

民泊賃貸では、民泊サービスを新たに始めたいホストさんや、物件数を増やしたい方に対してairbnbや民泊用の転貸同意・承諾済み物件をご紹介しておりますが、オーナー様から転貸承諾を得るには民泊の趣旨をリスクをしっかりご説明した上で物件の情報提供に関しては慎重に行っております。

現在、提携不動産管理会社様や不動産オーナーのネットワークを活用し1件でも多くの物件情報を会員の皆様に提供できるようスタッフ一同努力しておりますが、想像以上に物件を探されている方からの問い合わせがあり、過度の需要過多の状態であることから、新着物件情報の掲載スピードが鈍化する事が予想されますので、予めご了承ください。

最新の物件情報(一部ご紹介)

以下、公開物件のうち一部をご紹介致します。

東京都渋谷区のairbnb物件

京都府京都市のairbnb物件

大阪府大阪市のairbnb物件

福岡県福岡市のairbnb物件

広島県広島市のairbnb物件

 

 


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら