【報道】2017年 Airbnbの新サービス構想

口座開設無料!金融庁正式登録済みの仮想通貨交換業者で安心取引を

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

airbnb-site2016

Airbnbの最高責任者がパブリックコメントを発表

2016年12月26日付け「mashable.com」が報じた内容によると、エアビーエヌビーのCEOであるブレイン・チェスキー氏がツイッターで発言。ユーザーからのアイデア提起に対する交流を通じ、Airbnbが2017年にリリースしたい新たな構想&関連コメントを含めたパブリックコメントを出しました。仮定要素ではありますが最高責任者の発言であることから注目が集まっています。

 

ツイッターでつぶやかれた新しいサービス構想は、「Booking meals」「Flights and car rental」「Rent other items from hosts」「Buy toiletries」「Buy toiletries」「Cleaning service」「Book a chef 」「Better verification for new hosts」「Prevent discrimination」「More payment options」など多岐に渡りました。宿泊分野のシェアリングエコノミーのリーディングカンパニーとして全世界の規制と闘いながらチャレンジするエアビーエヌビー、2017年もその活躍が期待されます。
引用元:http://mashable.com/2016/12/26/airbnb-ceo-updates/#jw0pfiGsGaqs


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら