民泊最大手のAirbnbがIPOを予定か

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

入居率99%のマンション投資!

AirbnbエアビーがIPO

民泊最大手のAirbnbがIPOを示唆

2018年5月30日に米国で開催されたCode Conferenceにて、シェアリングエコノミーの代表格として知らるAirbnb社のCEO ブライアン・チェスキー氏が来年の株式上場を示唆する発言をしたことで注目を集めています。Airbnb社と言えば、ユニコーン(株式未公開で時価総額1000億円超のスタートアップ企業)の草分け的存在であり、現在はその上を行くデカコーン(1兆円超)として知られる民泊最大手の企業。もしIPOするならば時価総額は3兆円を超えると言われています。

インタビュー動画

各社の報道

<テッククランチジャパン>
https://jp.techcrunch.com/2018/05/31/2018-05-30-airbnb-ceo-said-company-will-be-ready-to-ipo-next-year-but-might-not/

<共同通信社>
https://this.kiji.is/374705918661264481




利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら