Airbnb 民泊物件オーナーへ特別報酬を支給

口座開設無料!金融庁正式登録済みの仮想通貨交換業者で安心取引を

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

Aibnb 民泊物件オーナーに報酬支給へ

2016年10月11日付けでウォールストリートジャーナルが報じた記事によるとバケーションレンタル(民泊)の仲介サイト大手Airbnb社は、Friendly Buildings Program(フレンドリービルディングスプログラム)という新たな企画をリリース。マンション・アパートオーナー(賃貸人)が賃借人に対して転貸許可を出し、且つairbnbを通じて民泊を実施した場合、特別報酬(インセンティブ)を支給する事を明らかにした。インセンティブの還元率は売上の5%~15%。

 

訪日外国人観光客の増加を受けて宿泊施設の不足が深刻化している昨今、民泊はC to C(個人間取引)市場を祝辞としたフレキシブルな宿泊施設供給方法として注目を浴びていますが、現状は、転貸許可を得ずに民泊運営をしているホストも多い事からオーナーとのトラブルも少なくありません。Airbnb社としては、賃貸人(家主)にも経済的メリットを与える事で、他社民泊仲介サイトとの差別化に加え、更なる民泊市場を拡大を狙いたい考え。引用元:The Wall street Journal 引用元:Friendly Buildings Program

 

物件オーナーが賃借人に転貸許可を出して経済的メリットを得られるなら、ホストから転貸オファー出し易くなりますね。無断転貸を回避するための意識付けとしては良い施策かと思います。

転貸承諾済みの民泊許可物件や譲渡案件探しは民泊賃貸をご利用ください。


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら