注目の不動産担保付きソーシャルレンディング

お得な礼品が沢山!大注目のふるさと納税とは?

民泊・転貸可能物件を紹介してくれる不動産屋を探してみよう!

ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは?

本日の民泊賃貸ニュースは近年高い利回りと安全性で注目を浴びる貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)についてご紹介させて頂きます。皆さんご存知の民泊は不動産物件を活用した投資事業。ハイリターンが見込める反面、運営の良し悪しにより収益の不安定要素がありますが、不動産担保付の貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)は、金融のプロフェッショナルが各案件のファイナンスオペレーションを行うので、民泊投資よりも安全と言われています。同じ不動産を活用した資産運用でも、民泊は「ハイリスク・ハイリターン」、不動産担保付きソーシャルレンディングは「ミドルリスク・ミドルリターン」といった感じでしょうか。民泊賃貸スタッフの中にも実際にこのソーシャルレンディングで資産運用しているスタッフが何人かいますので、特徴別に分けてご紹介致します(口座開設は全て無料)。

不動産担保ありローン案件があるサービス

運用利回り10%~14%が特徴

ソーシャルレンディングの【トラストレンディング】※口座開設無料

 

日本初で豊富な実績と信頼が特徴!1万円から投資可能!※口座開設無料
日本初の不動産特化型クラウドファンディング【OwnersBook】

毎月分配型のサービス

期待利回り10%以上で海外投資に強み

海外投資型クラウドファンディングならクラウドクレジット※口座開設無料

証券会社が母体のサービス

クラウド証券による運営
クラウドバンクで資産運用※口座開設無料


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら