注目の不動産担保付きクラウドファンディング

ソーシャルレンディング

クラウドファンディングとは?

近年高い利回りと安全性で注目を浴びる貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)。皆さんご存知の民泊は不動産物件を活用した投資事業。ハイリターンが見込める反面、運営の良し悪しにより収益の不安定要素がありますが、不動産担保付の貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)は、金融のプロフェッショナルが各案件のファイナンスオペレーションを行うので、民泊投資よりも安全と言われています。

同じ不動産を活用した資産運用でも、民泊は「ハイリスク・ハイリターン」、不動産担保付きソーシャルレンディングは「ミドルリスク・ミドルリターン」といった感じでしょうか。民泊賃貸のオーナー&ユーザー様の中にも、ソーシャルレンディングで資産運用している方々は多いのでご紹介致します。

殆どの会社が少額投資OKな案件が多くなっていますが、案件が充足すると申込ができなくなりますので、まずは口座開設をしておいて、ご自身のタイミングと予算に応じて比較検討するのがお勧めです!※口座開設は全社無料です

人気ランキング

【1位】小づち(COZUCHI) / ※口座開設無料
◆2021年9月不動産投資クラファン満足度1位獲得!年利最大20%案件も

【2位】オーナーズブック(ownersbook) / ※口座開設無料
◆上場企業運営&不動産投資クラウドファンディングのパイオニア!

【3位】レンディックス(LENDIX) / ※口座開設無料
◆不動産大手の不動産リバブルと提携する安心の不動産投資クラウドファンディング

【4位】J.LENDING / ※口座開設無料
◆上場企業が運営する安心のクラウドファンディング

成長するベンチャー・スタートアップ企業のエンジェル投資

日本政府も重点政策の一つとして掲げる成長産業支援。その筆頭格はスタートアップ投資(エンジェル投資)です。株式投資型クラウドファンディングは小額から有望スタートアップ企業に投資できる新時代の資産運用。投資先の企業がIPO(上場)や売却されたら、数倍~数十倍のリターンが見込める投資です。近年、VC(ベンチャーキャピタル)だけでなく大手金融機関、大手企業(CVC)も続々参入していることから急拡大している市場です。

【人気1位】FUNDINNO(ファンディーノ) / ※口座開設無料


利回り10%以上で民泊投資に匹敵する案件も多数

民泊と同じく新しい資産運用のスタイルとして急拡大する不動産担保型ソーシャルレンディング市場。口座開設は無料で、利回り10%以上の商品も多数あり、小口で1万円からの投資も可能。民泊賃貸の会員様からも注目を浴びるソーシャルレンディング投資を民泊投資と並行して検討されてみてはいかがでしょうか?ソーシャルレンディングの詳細はこちら